地域に密着したかかりつけ医院として 安心・安全な治療。 小児治療・予防接種・健診はもちろん、 病児保育所も完備しております お子様の健康をサポート致します ご家族ご協力の下、共に歩んで行きましょう

私たちはあなたのまちのホームドクターです。

下関市長府にあるうめだ小児科医院。

地域に密着した小児科医院として、小児治療・予防接種・健診はもちろん、病児保育所も完備しております。

アレルギー・感染症の治療も行っておりますのでお気軽にご相談ください。

お子様の末永い健康のために、ご家族のご協力の下、共に歩んで行きましょう。

私たちはあなたのまちのホームドクターです
私たちはあなたのまちのホームドクターです

新着情報

    お盆休みのお知らせ

  • 8/13(木)・8/14(金) 

            お盆休みの為休診

    8/15(土) 当番医

    8/16(日) 休診

    8/17(月) 通常通り

    当番医のお知らせ

  • 8/15(土) 当番医

    新型コロナウイルス感染予防対策実施中です。

    アルコール消毒、マスク着用などご協力をお願い致します。

    ・ご来院されましたら窓側に受付を設けておりますので

     保険証、福祉医療費受給者証、お薬手帳などをお持ちになってください。

    ・問診票をご記入して頂き、車中にて待機をお願い致します。

    ・お薬の量を決めるのに体重が必要になります。

     ご自宅で計測が可能な方は計測されてご来院ください。

    ・当番医の日は予約はできませんので、ご来院された順番になります。

     

     

    休診時間のお知らせ

  • 6/4(木) 14:30~16:00まで

     

     院長所用の為、休診させて頂きます。

     

     

    休診時間のお知らせ

  • 6/10(水) 9:30~11:00まで

    6/16(火) 8:30~10:00まで

     

     健診の為、休診させて頂きます。

     

     

    休診時間のお知らせ

  • 5/15(金)・22(金)・29(金)

    6/5(金)・12(金)・19(金)・26(金)

     

    院長所用の為、13:30~15:00まで

    休診させて頂きます。

    お知らせ

  • 5/10(日)休日当番医です

    予約は出来ませんので、ご来院された順番になります。

    お薬の量を決める時にお子様の体重が必要になりますので、

    ご自宅で測定してご来院いただくか、当院で測定をお願い致します。

     

    新型コロナウイルス感染予防の為、院内に入る人数を制限させていただきます。

    順番まで車で待機していただくこともあると思いますが、ご協力をお願い致します。

    休診時間のお知らせ

  • 3/4(水)・3/5(木)

    保育園健診の為、13:30~14:00まで

    休診させて頂きます。

     

    お知らせ

  • 2/16(日)休日当番医です

    予約は出来ませんので、ご来院された順番になります。

    お薬の量を決める時にお子様の体重が必要になりますので、

    ご自宅で測定してご来院いただくか、当院で測定をお願い致します。

    休診時間のお知らせ

  • 2/6(木)幼稚園健診の為、13:30~14:30まで

    休診させて頂きます。

    休診時間のお知らせ

  • 令和2年

    1/31(金)保育園健診の為、10:00~11:00まで

    休診させて頂きます。

診療案内

診療案内

アレルギー(ぜん息を含む)や感染症(風邪など)、呼吸器疾患、発育・発達などの内科的疾患全般に対応致します。

【主な感染症】

感染性胃腸炎(おう吐、下痢症)

水疱(みずぼうそう) 溶連菌感染症流行性耳下腺炎(おたふく風邪) インフルエンザ

突発性発疹症 麻疹(はしか) 風疹

>>一般診療についてはこちら

予防接種をする年齢は決められています

私たちは、日常生活の中で、さまざまな細菌やウイルスなどと共存していますが、何らかの理由で、それに対する抵抗力がなくなると病気にかかります。

赤ちゃんの多くは、生後5~10ヶ月ごろまでにおなかの中でお母さんから与えられた抵抗力を徐々に失っていくため、代わりに赤ちゃん自身で免疫をつくる必要があります。

予防接種は、力を弱めた、もしくは不活化(殺してしまうこと)した病原体を体の中に投与することで、免疫力と病気に対する抵抗力をつけ、発病を予防したり症状を軽くしたりする方法です。

お子様が大きくなるにつれ外出の機会も増え、細菌やウイルスなどに触れる機会も多くなりますので、保育園や幼稚園に入るまでには予防接種で免疫力をつけ、感染症を予防しましょう。

>>予防接種・健診についてはこちら

>>予防接種スケジュール表はこちら

予防接種をする年齢は決められています

私たちは、日常生活の中で、さまざまな細菌やウイルスなどと共存していますが、何らかの理由で、それに対する抵抗力がなくなると病気にかかります。

赤ちゃんの多くは、生後5~10ヶ月ごろまでにおなかの中でお母さんから与えられた抵抗力を徐々に失っていくため、代わりに赤ちゃん自身で免疫をつくる必要があります。

予防接種は、力を弱めた、もしくは不活化(殺してしまうこと)した病原体を体の中に投与することで、免疫力と病気に対する抵抗力をつけ、発病を予防したり症状を軽くしたりする方法です。

お子様が大きくなるにつれ外出の機会も増え、細菌やウイルスなどに触れる機会も多くなりますので、保育園や幼稚園に入るまでには予防接種で免疫力をつけ、感染症を予防しましょう。

>>予防接種・健診についてはこちら

>>予防接種スケジュール表はこちら

知っておきたいあれこれ

  • よくある症状
  • お薬の飲ませ方
  • 院長ご挨拶
  • 院内ご紹介
  • よくあるご質問
  • 院長ブログ
  • 問診票がダウンロードできます

    当院を初めて受診される方の問診票です。

    事前にご記入頂いてからご持参頂きますとスムーズにご案内できますので、ご協力よろしくお願い致します。

    >>問診票ダウンロードはこちらからどうぞ

  • すこやかルーム
  • 医院案内

    診療時間のご案内
  • メールでのお問い合わせはこちらから
  • 医院案内

    診療時間のご案内
  • メールでのお問い合わせはこちらから